髪の毛にいい食べ物で男性は何が効果的?

髪にいい食べ物といえば昆布やワカメなどを思い浮かべますが、海藻類以外にもたくさんあります。男性にとって髪にいい食べ物と効果についてご紹介します。昆布やワカメなどの海藻類がなぜ髪にいいのか、理由は、ヨードという栄養素が含まれているからです。ヨードは、髪の発育をよくしますので積極的に取り入れましょう。

髪の主な成分はタンパク質。タンパク質は体に必須の栄養素ですが、積極的に取り入れることで髪にも行き渡らせることができます。髪の発育と髪の健康のためにも 不足しないようにすることが大切です。脂っこい食事は髪によくないので、赤身の牛肉、鶏のむね肉、豆腐や大豆製品など油脂の少ない食材を選ぶことをおすすめします。いわしやサバなどの青魚に含まれる、エイコサペンタエン酸は、血中コレステロールを抑え血流をよくしてくれます。頭皮の血流は髪の育成に不可欠です。血液の流れをよくする栄養素は髪にとって重要な役割を果たします。ビタミンEも血流対策に効果的。ナッツ類なら手軽に食べることができます。外食ならうなぎもおすすめです。ビタミン類の中でも、血行を良くして抜け毛を防ぐビタミンAはおすすめです。ビタミンCは肌に良い栄養素としても有名ですが、頭皮の健康にも重要な役割を果たします。頭皮の細胞を活性化させたり、代謝を促進する働きもあります。ビタミンCは野菜に主に含まれているので、野菜不足の食生活では取り入れることが難しいでしょう。料理にレモンで味付けしたり、フルーツを食べるようにするといいでしょう。ビタミンBは、新陳代謝がよくなり、頭皮の毛細血管を丈夫にして髪に十分に栄養が行きわたるような作用があります。ビタミンBは、豚の赤身肉に多く含まれています。安く売っていることが多いので、気軽に取り入れられますね。外食でもメニューとして豚肉を使用していることが多く、自炊しなくても安く食べられるのでおすすめです。食事に気を付けつけるのが大変な時は育毛サプリを使ってみるのも良いでしょう。お勧めはチャップアップサプリです。チャップアップサプリの口コミや評判が非常に良いいです。