お釣りを切りよくする行為はもう恥ずかしい

皆さんは買い物をするときの支払い方法は現金払いですか?それともキャッシュレスですか?
理由は事業所側にも消費者側にもいろいろありますが、日本は先進国の中でも特にキャッシュレス化が遅れています。
今回は現金払いについて思うことがあったので、簡単に書かせていただきます。
支払いを行う時に、お釣りを切りよくする為に、小銭の出し方を調整する人をよく目にする機会があると思います。
切りよくする理由は、相手がお釣りを出しやすいようにという思いやりや、財布が小銭で重いから細かい小銭を減らしたいなどなど様々だと思いますが、いずれにしても全てキャッシュレスで解決するのに何故やらないのでしょうか?
最近はその行為を目にするたびに哀れな目で見てしまいます。
特に年配の方は小銭を出すのも遅いので、会計が滞り遅延の原因にもなっています。
年配の方ほどキャッシュレスにした方がいいと思うのですが、逆に年配の方ほどキャッシュレスにしないのは疑問でしかないです。
今は誰でも作れるプリペイド式もあります。
キャッシュレスが使えるところはキャッシュレスに、現金しか無理なところは現金でという使い方がもう少し浸透してほしいと思います。